FC2ブログ

どこのネコだよ…?

02-28,2013

よく写真を写す人で撮られる人の表情が変わるっていいますが
うちでは歴代のワンコ達みんな、
夫が構っているととっても「おりこうさん」に写っていました。
(私が構っている時とかはゆるキャラのように写ったりしてたです)
タマも例外ではなく、普段めちゃ腑抜けた顔をしているくせにどうですコレ!

椅子から降りる時にドテッという鈍い音をたて、猫タワーにも登らず
ご飯とおやつの時間だけ饒舌になるとネコとは思えないじゃないですか!
あんまりおりこうさんに撮れたのでアップすることにいたしました。

でもいつもこうだとタマじゃないか
写真
スポンサーサイト



地味に胃にきています

02-27,2013

ここちょっと、仕事とプライベートで小さなダメージが重なって
軽く胃にきています。
めげそうだなぁと思いつつも「今めげていたら〆切りに間に合わないだろ」
というシビアな問題が目の前なので、取りあえずやることやります。

めげるのにもゆとりが必要なのだとしみじみ…
しかも、止まったら動けなくなりそうだし(^^;)

エネルギー補給用のマンガを横に積んでがんばりますです。

新着お仕事情報〜

02-26,2013

新作
*「続・橘屋繁盛記」
「15の愛情物語」4月号 メディアックス
雑誌表紙は宗一郎と美桜(後ろに聡美)春モードです。
今回のお話サブタイトルからご想像下さい「愛と勇気は持ち回り」でございます。
いやまんまなんですけどね(^^)



*「ココロ屋のアルバム」
「最高の主婦達」4月号 海王社
今回は仕掛けオルゴールが小物です。
紅茶ができる数分を誰かと一緒に…というお話。

再録
*「きりんが丘のココロ屋」
「最高の主婦達」4月号 海王社
今月はココロ屋二本立ての号です。中編読みきり作品もどぞ〜〜

プスプス…

02-25,2013

初めてお仕事することになる担当さんとは
当たり前ですが「初めてのお仕事」があります。
これけっこう神経疲労するもんです。

相手の方とのやり取りで、言葉のずれとか、言いたいことがどこだろうとか
打ち合わせの仕方やリズムも違ってくるし

だからなのか、エネルギーが普段以上にいるような気が…
もちろん担当さんの方も同じだと思うんですが。


…で、ですね。
某編集部さんとのお仕事は数年目ですが、すさまじい勢いで担当さんが変わります。
内部の移動らしいのですが、ホントにはやっ!
たまたま移動する方にばかり当たっているのかはわかりませんが。
なので「やっと馴染んできた…」と思い始めた頃「振り出しに戻る」となるわけです。


現在抱えているお仕事がまさにそれで
なんちゅうか…一日経って「疲れた〜」と思う時間がいつもより早いことに気が付きましたよ。
ちょっと前メールで直し入ったのですが、エネルギーチャージしてでないとと思ったので
いつもより早めに休むことに決定。
明日朝から直しに入るです。
…そして、多分督促が入る別件もやつも進める…

うーわー

02-24,2013

日中、ちょっといろいろ発生して予定が狂ったため
ノルマ終了してません。
なので、今日は以前子どもたちに色鉛筆であそぼ〜〜と言いながら
描いた絵をばアップします。
ホント、どんな絵を描いてもどこか昭和臭い絵だ…

あっという間に

02-23,2013

朝起きて、あっと言う間に今日が終わる…
マンガ教室の日でもあり
もうドタバタといろいろとてんこ盛りの日でした。
エネルギー切れで本日はバタンキュー

点火準備が

02-22,2013

本日は〆切り直前プロットと、その次の〆切りのプロットと
種まき用のプロットを同時進行。
1つはアップして送って返事待ち。
1つは月曜までに
種まき用はもう少しかかりそう。
でもって夜、提出したプロットに直しのお返事。
これは月曜までにネームの形で提出であります。
来週、再来週と〆切りなので、お尻に火が着く直前でドキドキ。
そういうわけで、頭が煮えているので、これから少しクールダウンとエネルギー補給
(えーと、マンガ読んで遊びます)
明日はマンガ教室。エネルギーいるし(^^)

日めくりに負けた

02-21,2013

夕飯作っていたら夫が面白い名言をみつけたと話に来た。
「名言もいろいろあるけどさー」
聞きながらハッと気がつく。
「うわーーっ!昨日と今日の日めくりめくってねーーーっ!」

うちの日めくりには名言がついていてめくる度に楽しく読んでいたんですが
昨日と今日の名言を読んだ記憶がないっ!

慌てて仕事部屋に行き日めくりめくる2日分。
んで昨日の日めくりの名言は「努力だ 勉強だ それが天才だ」(野口英世)
でした。

それを見て私は一言「あーー見たくなかったー」

それを聞いて夫が一言「妻には無意味な言葉だしな」

納得されたのがびみょーに悔しい…

ほほほほほ

02-20,2013

普段すっぴんでメイクは年に数回という私ですが
先日、初のツケマを買いました。バッサバサのやつ。
まゆげも思い切って剃りました。ふだん眉はバッサバサ。
でもって、まんまる顔の私をキャンバスに、塚メイクのようなものを施しました。
(お笑い顔をシリアス目指して)
途中夫がホワイト入れに来たりしておりました。
3月にあるコスプレ用のメイクの練習です。
って、私はアライグマの着ぐるみなので、こんなメイクしませんが
子どもたちにメイクする練習であります。
目から大幅に外れたところにツケマです。
したまつげなんて筆で描きましたよ。
やりながら夫と「絵だね」と。
すっぴんの私をご存知の方々、おもいっきし笑ってやってください。
3月24日 大分佐伯でコミックフェスタ! 来て下さい〜〜

新着お仕事情報〜

02-19,2013

再録
*「スタンドアップ」
「15の感動クライマックス」宙出版

建築業界で頑張る主人公のお話です。
ちょっと以前のものですが、真っすぐ走ってぶつかるタイプの主人公
こういう子好きなんですよー(^^)
読んでやってください〜

*「スマイルで歩こう!!」
「サクラ〜愛の物語」3月号 メディアックス
読みきり連載シリーズ。
出張美容師の友江はシングルマザー。その友江を支える鈴太は幼稚園生。
でも鈴太、そこらの主婦に負けない料理上手で気がつく子。
連載中当時「鈴太くんみたいな子が欲しい」と感想がたくさんでした。
料理男子、やっぱ人気高いです。


*本日は最近できたマンガ好きな同業者のお友達と近所でお茶しました〜
ジャンルは違うけど、マンガの話がたくさんできて幸せでした〜ウキウキ

着彩中〜

02-18,2013

カラー扉の着彩中です。
でもって、これが私のお気にいりのパレットです。
百円ショップで買ったお出かけ時のジュエリーケースと製氷皿(フタ付き)
今まで色んなパレットを試して来ましたがこれが一番気に入っています。
使わない間はフタできるし、重ねられるし。
いや、ホントいいですよ。えっへん。
*ちなみにこの絵、コメディです。写っていない箇所には親父がニヤリ。
写真-44

あるある

02-17,2013

AちゃんはBちゃんがうらやましい。
「あんな風に描けたら」
でもBちゃんはAちゃんがうらやましい。
「あんな個性があったらな」
マンガ教室でよく聞く言葉。

「他人の芝生」とはちょっと違う
「ないものねだり」ともちょっと違う

うらやむ自分がうらやましがられて
そんなことには気が付かず

おやすみなさい~

02-16,2013

今日はマンガ教室の日でした。
受験組の進路が決まったり、将来のことをアレコレ考え始めている子がいたり
成長していく子どもたちを見れて、妙にうれしいです
んで、本日はエネルギー切れかけているので早じまいいたします。
おやすみなさい~

写真-42

いっしょにお絵かき〜

02-15,2013

年に一度か二度、不登校の子のための教室に呼ばれてお絵かきの講師しています。
講師といっても、実態は「みんなとお絵かき」
絵を描く子ばかりではない時は「誰でもお絵かき〜」という感じで
苦手な子でも絵が出来上がるというのをやったりしています。
後、お題を出してみたり、色々と
本日はイラストを普段から描いているという子ばかりだったので
「好きなキャラを描くか、マスコットキャラを創ろう」というお題。
まあ、楽しく描けたら一番いいんですよね
というわけで、みんなでワイワイお絵かきする間、私もお絵かき
色鉛筆で塗り塗りと
あっという間に時間が過ぎて、授業終了〜
なんちゅうか、楽しかったですわ〜〜
イラストはその時のもの。
そして、帰宅するなり本日納品の原稿に著手したのでした。(無事アップ!)


取り扱い注意

02-14,2013

母親が娘の取り扱いを間違えるので
軽く口調が荒くなりました。

私の口調が荒れたのを「?」な母。

私は個人としての母はきらいじゃないのですが
いや、むしろ好ましいと思っているし

でも正直
母親としての母は結構苦手…

だから、できるだけ「フサちゃん」という個人と話をするようにしているんだけど

なんちゅうんでしょう
兄に対しての過干渉な発言を(親として当然の心配らしい)聞くと
そこにとてつもなく苦手な(怖い)「おかあさん」を見て
私の拒絶スイッチが入るのですよ

母には母の言い分があるでしょうが
私にも私の言い分があって
個人の感情は自由だけれど、苦手なものを向けられるのは辛いです

でも母が理解できるように説明できない自分

まあ、すぐに「フサちゃん」との会話に切り替えたので
何ら問題なかったんですが

いろいろあって、フサちゃんに「母」を求めるとうまくいかないと悟ってから
自分の中で折り合い付けられることがわかってきたのですが
たまに失敗して「チッ」と自分に舌打ちとなるのでした

ダンボール基地

02-13,2013

仕事場に置いてあった荷物の入った段ボール箱に
タマが寝ているのを見て
スタッフのきよみちゃんが言いました
「なんで段ボールの上?床の上で日当たりいいところの方があったかいよね?」

それを聞いて、私も夫も
「段ボールの上はあったかいでしょ」と答える
「そうかなぁ」と納得いかない様子の彼女に
「小さい頃段ボール基地作らなかった?」と質問すれば
「作ったよ」と即答する

「だったらわかるでしょ
段ボールの上、あったかいって」と重ねて言えば
「乗ったことない」と言う
「だって作ったことあるって言ったじゃん」
「作ったのは外だけ。中に敷いたりしなかったし」と言う彼女に
またしても夫と二人で
「半端な基地作ってんなー」とツッコミ入れる

段ボール基地を作ったら、やはりその時は「住むつもり」でだよね。
たとえ翌日には壊れても。
冬に作れば、その暖かさにニンマリしたもんです。

段ボール…子供時代には不可欠なものでした。

遊びの時間

02-12,2013

遊びの時間大事。
「仕事が大事なら遊んで楽しい気持ちになんなさい」
うちの夫によく言われる言葉。
がんばって遊ぶ。
いつの頃に刷り込まれたか遊ぶことへの罪悪感。
くしょーーーっ!
大変な時に辛抱したり耐えたりが良いことだって
いつの間にか刷り込まれていることも発見。
なんだかわからないけど悔しい。
悔しいからどこから発生するのか探すけど
根っこが深くて分からない。
でもって、やっぱり悔しいから新しく自分に教えこむ
楽しいを大事にしないで人のそれを大事にできない
時間は限られているぞー
後悔するなー
やりたい気持ちを我慢してると、消えちゃうぞーー

そんで今日も寝る前のお遊び
気持ちよく
自分教育の成果がやっと出ている今日このごろ

遅いよね

02-11,2013


新着お仕事情報

02-10,2013

再録
*「続・橘屋繁盛記」
「15の愛情物語SP」メディアックス

「15の愛情物語」で連載中の「続・橘屋繁盛記」
こちらのスペシャルで初期の作品の再録をしてもらっています。
2話掲載なので、読み逃したというものとかがあればぜひ。
単行本が出ていないので、過去作品をと思って下さる方もこちらを読んでいただければ。

*「言えなかった、ありがとう」
「涙がこぼれたあの一言」〜愛と絆感動ストーリー ぶんか社
再録連載中の「言えなかった、ありがとう」ですが、今回が最終話です
読んで、早野さんという人を知ってもらいたいです。

宿題がたまる一方で

02-09,2013

本日はマンガ教室の日でした。
コミックフェスタの件で、子どもたちと告知とか会場でのアレコレなどを
どう進めるかとか打ち合わせ。
今年はなんのコスプレをしたいかとか、
衣装が余っているからみんな着てね〜とか
みんなで作る合同誌の〆切りがどうのとかまるで学園祭の準備。

そして、そんな話が終わって時間ができた時に
取材のお礼にと引き受けた似顔絵描きをしたりして。

コレも去年後半からのもので30枚近くあったものが、ようやく本日完了。
なんか夏休みが終わっても抱えていた宿題を冬休みに仕上げたという感じですが
すっごく気持ちがスッキリ。

はあああ…よかった。

でも、ホッとすると同時に「次はどれを」と考える。

私、こういう自分でやると決めた「宿題」が結構あるというか、
地道にたまっていっているというか…
先日も大きな「宿題」を1つ抱えたりして。

なんだか一生、宿題がなくなる日はこないんだろうなぁ…

ふてタマ

02-08,2013

〆切り時など仕事場がピキーンと緊張すると、自然タマにかまってやることができなくなります。
私ネコってのは「私は勝手にやるから、あんたも勝手にやってね」というタイプだと思っていました。
かつてうちの実家で、私が一緒に過ごしたことのあるコたちはみんなそうでしたし
(その頃はアレルギーもなかったですよ)
うちの夫もネコというのはそんな生き物だと思っていたようです。
が  しかし  
うちのタマは、かなりな「かまってちゃん」でした。
私(オスだけど、あえて「私」)を撫ぜて、ほらおひざに抱っこして
ねえねえ(ミャーミャー)
ちょっと無視しないでってばっ!!(ミャーミャーミャーミャー!!)

ハッキリ言って「あんた人間ならずげーウザイんですけど」という感じです。
そんなコなので、〆切り時はかまわれないため、やさぐれ気味のタマ。
写真は、ちょいとふてている様子。

本日シナリオ無事通過。休み明けすぐに〆切りなので
シナリオできてないとやばかった…ホッ


写真-41

筋肉痛何日後ですか?

02-07,2013

先週の土曜日に東京から戻って、その翌日から〆切りに向けての突貫工事。
火曜日に2つ上げて…
木曜日、本日は来週〆切りの詳細なプロット出し。
無事通りました。
明日はシナリオに仕上げます。

で、ですね
夕飯後、夫と二人して「なんだろう、今日すんげーーー疲れが出てる」と
体調の悪さに疑問。
そんで、ふっと思ったですよ。
運動した後、すぐに筋肉痛出たのは若いころ。
年取ってからは翌日…いや、いまは翌々日に筋肉痛が出るんですよね。

もしやこの疲れは、つい先日の〆切りの時に溜まった疲れが今出たってことかっ?

…妙に納得いたしました。
ってんで、本日は早じまい決定です。
ホント、昔は…いやいや…

今年もやります〜

02-06,2013

今年で3回目になります「コミックフェスタ」
田舎ですので、コミケとか行けない子も結構いて
「そういうのいいな〜〜」という声があって
「んじゃ、自分たちでやるか?」ということから始まったイベントです。

マンガ教室の子どもたちが主体で一から作ってやっていて
福田は会場借りるとかそういうあたりを担当しております。

このイベントのために、安いコスプレ衣装もちびちびと買いましたよ。
それは「やってみたいけどお金ないし、通販もできないし」という声が多くて
「んじゃ、安いのでよければいくつか用意してみようかな」と思って集めてみたんですが
かなり楽しそうだもんで調子に乗って買っちゃって…かなり増えました(^^)


小さい子も遊べるイベントとなっていて、ちまたのコミケとはちょっと違う雰囲気かもしれません。
マンガで遊ぼうって感じです。

でもって、大人で協力してくれる人は完全ボランティアで、やっぱり一緒に楽しんでくれる人達。
プロのメイクの方や、今年はプロのカメラマンの方など…ホントありがたいことです。
実はプロの漫画家の方も参加者として一緒に会場で売り子さんや雑用をしてくれたりして(^^)
大きなテーブルでお絵かきとかもあったり。

決して派手なイベントではないけど、一緒に楽しむイベントと思って参加していただければ
うれしいです〜

ポスターのイラストは教室の子のものですけど、ホント子どもたち上手いです。
「私も頑張るよ」という気持ちにさせてくれます(^^)
この日、もしすごいタイミングでお休みが合って、佐伯に行ってもいいかなって気になったなら
ぜひ来て下さいませっ!

イベント終了後はジュースで打ち上げです。(未成年ばっかだから)
これまた参加自由なので、ぜひぜひですっ!!
コスプレ衣装もお貸ししますし〜〜

ちなみに私は2年連続「アライグマ」となって参加しております。
ただ皆さんからはどうも「タヌキ」と認識されているらしいです
…ぽこぽん


2013フェスタ

新着お仕事情報と

02-05,2013

再録
「この命の行く先」
「シルキー涙ストーリー」3月号 白泉社
友人である早野香寿代さんと語り合った「死」について。

この作品は秋田書店さんで掲載され、今回白泉社さんでの再録です。
「通るのはむつかしいだろうな」と思いながら出した企画。
でもとても描きたいテーマだったのです。
以外にもとんとんと進んで描かせてもらえることになったのですが
テーマが「生きること」ではなく「死について」ですから
よく描かせてもらえたなぁと思っています。

たくさんの人に読んでもらいたい作品の1つです。
多分、歳をとったから描けた作品だと思うですよ。
そして一緒に考えてもらえたらなぁと思いながら描いた作品です。

ところで
既にご存知の方も多いと思いますが
白泉社「シルキー」が3月発売の号で休刊となります。
デビューからずっとお世話になっていた雑誌なので、本当に残念です。
あーもー、デビューからずっとお世話になっていたのに
ちゃんとお返しできていないままでごめんなさいという気持ちでいっぱいです。

「シルキー」本誌のラインはwebに形を変えていくようです。
「コドモのお医者」を描かせていただいていたのは「感動増刊」の方でして
こちらはつい先日発売となった号の売れ行きがよければ、
なんらかの形で残るかもということでした。

…ということで、どうか皆様
発売中の「シルキー涙ストーリー」をよろしくお願いいたしますデスッ!
(なんか選挙みたいだ)

またせっちゃんを描かせてもらえる日が来ることを切に願っております。

お仕事でないせっちゃんは時々こっそり描いていきます。

あっ、原稿無事アップしましたっ!
一本はお約束より早く、もう一本はお約束よりやや遅れて届けました。
きっともう一時間遅れたら担当さんの声のトーンは数段落ちただろうと推測…
と…取りあえず「お疲れ様でした」って言ってもらえたよっ!!

いちま〜い にま〜〜い

02-04,2013

明日〆切りの原稿が2つですが
本日担当さんからの確認電話に「が、がんばってますからっ!!」とお返事。
担当さんとのやりとりで私が思っていたよりも数時間もらえることになって
ちょっぴり幸せな福田です。
この幸せは「仮眠が取れる」という幸せ。
もうじき休憩時間が終わるので、ええっと、この後もがんばりますっ!!
明日はお知らせ記事をいくつかアップする予定〜
「原稿上がりました」という一行を気持ちよく書けることを祈っていてくださいませ〜

あちちっ!

02-03,2013

おしりに火がつきあちちちちです。
ものすごーーーくまずい状況であります。
という現状報告日記…
担当さんがここを見てハラハラしないといいなぁと思いつつ
「が、がんばってますからっ!!」と一言入れておくなり。

戻りました〜

02-02,2013

東京から本日戻りました。
戻ってからは週明けすぐの〆切りに向けてのお仕事が待っていました〜

それにしても…
デビュー当時からこっち、パーティーちゅうのは慣れません。
正直言って「身の置き所がない」感じなんすよ。
まあ、上手く説明できませんのですが…
でも歴代担当さん方にもお会いできたし、いろんな作家さんともお話できたし
初めて、その担当さんを頼って別の雑誌の二次会に顔を出したたりとか
こういう機会でもないとできないことをばしっかりと。

そんでもって、帰宅した私は
お仕事がんばると同じくらい
趣味で描く漫画も気合いれようと思うと夫に宣言。

もうね「この歳で」じゃなくて「この歳だから」ですわ。
「いつかやりたい」はナシです。
「今」ですよ「今」(^^)

業界はザブザブと荒波が続き、厳しさは一段と増しておりますが
今年も一年生き残れるようがんばりますです。

パーティー

02-01,2013

本日、白泉社のパーティーでした。
そんでもって占いコーナーで占ってもらいました。
色々言ってもらったですが、とりあえず今年は「がんばって、来年のために
蓄積するべし」ということでした。
うん、そうだよね。それしかないよね。
毎年そう思って一年がんばる。
今年もがんばろーと改めて思う。