FC2ブログ

今年一年ありがとうございました

12-31,2012

もうじき今年も終わります。
ここしばらくの慌ただしい日もようやく一段落。
この後、年越しそばをいただいて家族でゆるりとした時間を過ごす予定です。

今年も仕事の方はザブザブと波の大きな年だったと思います。
それでも、なんとか小舟を漕いで渡ってこれたかと。

来年もお会いできる描きおろしシリーズとしては
「続・橘屋繁盛記」「15の愛情物語」メディアックス(三回連載・一回休み)

「ココロ屋のアルバム」「最高の主婦たち」海王社(再録は毎月・描きおろしは隔月)

「愛情物語」「幸せな結婚」宙出版(隔月刊行)

「もっこちゃん」「最高の愛と感動」宙出版(隔月刊行)

となっております。
単発読みきり物も、ぶんか社さん等で描かせていただく予定です。
再録も含めて、皆さんにたくさん読んでいただければと思っています。

今年一年、たくさんの方に支えていただきました。
本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



おせち〜〜

12-30,2012

体力落ちて、おせち一気作りがきついわ〜。
というわけで、本日どうしてものものだけ作って、残りは明日朝。
年末はかけっこ気分〜

しょうもないネタですが

12-29,2012

今日は午前中は地元の方に頼まれた4コマ一本。

午後からは義母と母のところに息子を荷物持ちに届け物に。
おせちの準備も欠片くらい。
あ、あと編集の方からも打ち合わせの連絡が。(すごっ)

そんでっもってコピー冊子の原稿をちびちびと雑用の合間にやっています。
画像はそのマンガの一コマ。

うちのダンナに「ちゃんとしていますという主張をすんのか?」と言われましたが
そのとおりです。
まるで小学生ですよね「ねっ、ちゃんと宿題してるでしょ?見てホラ、ねっ?」
って気分です。

告知した通り「しょうもないネタ」です。
この後、色っぽい展開に…なる…かっ?!





仕事納めでした…が

12-28,2012

本日は仕事場の仕事納めでした。
スタッフみんな、それぞれバタバタと年内最後の作業。
お疲れ様です、また来年とあいさつをしてスタッフが帰っていきました。

私も一応主婦なので年末は雑事がてんこ盛り。
ご挨拶や、おせちの用意や、あれこれと。
そして…コピー冊子の作業がっ!

年内に仕上げたいっ!とちみちみと作業しております。
マンガ作業で年越しとなりそうな予感がよぎりつつも
久々の趣味マンガにワクワクもしている私でありました。

写真-29

仕事するにゃ

12-27,2012

もとがバタバタしていて、仕事机に座らないから
代わりに座っておいてやるにゃ…と言っているやらいないやら…
写真-27

すげー表紙

12-26,2012

年末進行のため早めの納品原稿は橘屋でした。
雑誌を転々としつつも、なんと通算101回目となる原稿。

で、今回作画中に過去回想シーンがあるので昔の単行本で確認していたら
改めて気がついたことが…



「なにこの表紙!」
「ありえねーーーっ!」」
「本当にレディースコミック?!」

とツッコミ入れてしまいました。
当時の担当さんがデザイン案をだしてくれた時も
「すごいですっ!」と感動したのですが
20年ほど経って見てもいやホントすごいです。

そして、今回の原稿も途中で気がついたある事実
「作品半ばまでほとんど親父たちで埋まってるっ!」

現在の担当さんもすごいなぁと思うのは
作品が親父まみれでもゴーを出してくれるということ。

もちろんそれは、読者の方が「それでいい」と読んでくださっているということだと思って
大きな声で「ありがとうございます」といいたいです。

来年初めの橘屋も、親父たっぷりです。
かほるさんとのラブっぷりもしっかりあります。
ぜひ読んでやってくださいませ。

そうそう、お気づきだとは思いますが当時は「高橋もとこ」でした。
デビュー十年目に「福田素子」に改名しましたです。


真っ白〜

12-25,2012

ブログ記事ネタをと思ったのですがみごとに真っ白。
というのも、現在まだ仕事をしているから…
明日朝まで延びた締め切りを前に、なんというか、かんというか…
明日の夜にはもう少しマシになっていると信じて
仕事…戻ります…

今日はお休みです

12-24,2012

明日締め切りなのにゃ
写真-26

新着お仕事情報〜

12-23,2012

新作
*「ココロ屋のアルバム」
再録
*「きりんが丘のココロ屋」

「最高の主婦たち」2月号 海王社刊行

ココロ屋二本立ての号です。(新作は隔月で描かせてもらっています)
アルバムの方は新作ショート
再録の方、今回は緑さんが病気になって…緑さんの友人が出てきたり
ココロ屋の設定部分のお話です。
ココロ屋に浸っていただけることまちがいなしです(^^)

さそい水ならず

12-22,2012

今日は今年最後のマンガ教室。
子どもたちがせっせと大掃除してくれたので、あっという間に片付きました。
そんでもって恒例のおやつの時間。
差し入れケーキにお菓子がどっさり。
絵の話や将来の話、そんでトランプが始まったり。
同然のようにイラスト描く子たち。
「今から5年後くらいにはコミケに行く野望を持っているよ」と私。
そしたら子どもたちが「3年くらいにしてくださいよ。
そうしたら私らが大学生だから連れて行ってあげますから」とか言ってくれちゃって。
なんかおばちゃんうれしかったよ。じんわり…
そうなったら50代半ばにしてコミケデビュー。
(その時はブース参加も野望にあるのだった。)

ちなみに…画像は先日言っていたネコタワー
段ごとに小さなおやつを置いております。
うまうまと食べたら、スタスタと出てきてゴロン。
自分で遊ぶ日までは遠い…


写真-25

ちょい親父入ってます

12-21,2012

趣味のお絵かきですが、今回は年齢高め設定…ちょっと親父入ってます。
手持ちの買い置きの紙を色々使っているので、毎度色ノリがびみょーに違う(^^)
休憩時間にちびちびと描いているんだけど、楽しいですわ。

新着お仕事情報〜

12-20,2012

再録
*「迷子の小道」
「ほんとうに泣ける話」2月号(ぶんか社刊行)
離婚を選んだ時、ようやく迷子だった自分が道を見つけた…

と、そんなお話です。
結婚のアレコレ、そういうものをたくさん描いた時期のものだと思います。
結婚するしないは、ホントどちらでもいいんじゃないかと思うのですが
自分で選ぶという意識というのは必要だよなぁと思います。

よく作品に「もしあの時…」という
過去の選択を後悔するようなことを思う主人公を出すのですが
結論は「もしあの時に戻っても自分はやはり同じ選択をするだろう」
というものだったりします。

もう一つの選択は、もう一人の自分かもしれないけれど、
それは今ある自分ではないと思うんですよね。

うん。そうだよな、うん。(と自分に言い聞かせる)

さらにさらに小さい箱に

12-19,2012

届いた荷物を箱から出して、その箱を見て夫が一言
「この小さい箱…入るかな」
「小さすぎー」とツッコミ入れるも
夫が箱を置いたら、入りましたよ。タマ、どこまでもか。
写真-23
P1000503.jpg
でもしばし堪能した後はまたお気にいりの箱へ移動

イケメンではなく

12-18,2012

趣味のお絵かきでございます。
イケメンではなくやや古めの「二枚目」とか?
この間描いたのを褒めてくださるかたがいたので、いい気になって描きました(^^)

地味に作業

12-17,2012

以前書いていたコピー冊子
年末進行の合間に地味に作業を始めています。
これ、それ用のラフです。
この二人のバカップルネタ。しかも商業誌では描いてもボツだろうというネタ。
…というネタで作る予定です。
他にもやんわり腐女子系のものとか描こうと思っています。
でも多分12pくらいのもの。
いると言って下さった方、もう少しお待ちください〜
ps・ごっこ遊びの付録も付けるつもりです(^^)
この冊子については「コピー冊子について」に書いております。

より小さい方に

12-16,2012

ぎゅうぎゅうの箱に入るのが好みのタマ。
右の箱は丸くなってジャストサイズでお気にいりなんですが、
それより小さい箱があったので横に置いたら、どれどれと入りました。
ちょっとはみ出し気味でぼよ〜〜ん。
しばらく堪能した後でお気にいりの箱に移動いたしました。

現在、ネーム頭がこんがらがっているため、本日の日記はタマネタでした。
写真-22

明日のきみたち

12-15,2012

本日はマンガ教室の日でした。

今日、教室の子と並んで話していたら横やや上方から
「先生、小さくなったねー」と言われました。
いやそれ違うから。君がでっかくなったんだろうが。
それを言った彼女は小学校4年でうちに来始めた子。
その頃は148センチの私とほぼ同じくらいの身長だった彼女は
それがここ数年でぐぐっと伸びて、現在彼女170センチ…

子どもの成長は早いです。

最近は受験が近いので、子どもたちの進路の話題が増えました。
その話題に絡んで、将来の話とかもちびちびと出てきたりして。

明日の彼等を思うと、ワクワクしてきて
自分も明日の彼等と同じように伸びていきたいと思ったり。

教室で育ててもらうのは子どもだけではないということだなぁという話。

カラーページが終わった後で

12-14,2012

色塗りスイッチが入ったので趣味のお絵かき。
仕上がった絵を見て夫が「今時のイケメンというより、田宮二郎風って感じか?」
とコメント。
「上手いこというじゃん夫」と思いましたよ。
どうにも私が思う「いい男」を描こうとすると、
それは「イケメン」とは違うと自分でも思うですよ。
でもまあ楽しかったです〜(^^)
ps・「田宮二郎って誰?」って言わないですよね…?

モデル体型な妻ですが

12-13,2012

手モデルとか脚モデルとかあるわけですから
こういうのもあるのかもしれないなぁと。
カサ増しが必要な衣料専門ということで

新着お仕事情報〜

12-12,2012

再録
*「続・橘屋繁盛記
「15の愛情物語スペシャル」1月号 メディアックス刊行
「15の愛情物語」で連載中の「続・橘屋繁盛記」の再録です。
前のを読んだことないという方、もう一度読もうかなと思って下さった方
どうぞお手に取って下さいませ(^^)

*「スマイルで歩こう!!」
「サクラ〜愛の物語」1月号 メディアックス刊行
出張美容の友江と愛息子鈴太の物語。
この回では友江のおばあちゃんが登場。
うちのマンガでは年配者が出ると、どうも主役が押され気味な気が…
ああ、いやいや、ちゃんと友江もがんばってます。
あれ?主役って鈴太だったっけ…??


ねこねこ

12-11,2012

こんな日が来るなんて…

無事2つ

12-10,2012

ショートと、超ショートの2本、本日無事アップ。

年末進行第一部終了〜
取りあえず、次の締め切りが数日後とかではないので
(だからっていっぱいあるわけではない)
明日は調整日にする予定です。

でも多分、母のところに行く用事とか
洗濯とか片付けとか、たまった書類の整理とかで
日中はバタバタして終わるんだろうなと思うんですけどね。

ともあれ、本日はもう頭が閉店みたいでホヨーーーっとしています。
お休みなさいです。

年末進行第二部に向けてHP回復しますです。

新着お仕事情報〜

12-09,2012

再録
*「言えなかったありがとう」
「涙がこぼれたあの一言」1月号 ぶんか社

早野香寿代さんの半生を描いたお話です。
この作品のテーマは「自立〜自律」
これ、ホントぜひ読んで欲しいですっ!

そういえば…
早野さんと出会って十年くらい経つんだなぁと…しみじみ
早野さんとは時間をかけて、大切な友人となりました。
この作品はそういう意味でも特別なものかもしれないです。

うんうん

12-08,2012

マンガ教室にうれしい来客ありました。

かつて高校時代に我が家にマンガの事で訪ねてきたことがあって
現在漫画家になっているというお嬢さん。

ちょっとお仕事の事務的なことやらの話を聞きたいってことだったんだけど
事務的な話はさっさと終わって、マンガの話をいっぱいしました。

彼女からも「マンガ好きー」ってのがビシビシ伝わってきて
このまま話ていたら時間あっちゅうまに経つって思ったですよ。

で、もっとお話したかったけどマンガ教室の最中だったので
(事務的なのんは、別室でしたけどね)それはまた今度のお楽しみということにして。

もうね、なんちゅうの、マンガ好きだった子が、マンガ好で漫画家になってて
ドキドキ?ワクワク?
さらにジャンル違いなので、色々質問して教えてもらって、楽しかったー

うん、私もがんばるーっ
マンガ好き仲間でいるーっ



ハッ
今気がついたけど、もしかしてお願いすれば
昨日ブログに書いた「他の漫画家さんの作業」が見られるかもしれない…

マンガができるまで

12-07,2012

前回、お話し作りのメモをアップしたのですが、
アレができて本に載ったので、その後ということで。
メモからプロットを作ります。
その後シナリオに入るのですが(うち的にはネームとほぼ同じ作業です)


******そのシナリオの3p目がこんな感じ↓*************

3・その頭は飾かっ?!
脳みそ入ってんのかっ?!

高岡政久22歳 
ただいま絶賛怒鳴られ中

大学4年
就活にヘトヘトになっていた時
ひょんなことから
ここのオヤジさんと知り合って
目からウロコの連続に

気がついたら
思わず
押しかけバイトになっていた

…が

茶の一つも入れられねぇたぁ
隣のミケより使えねぇじゃねぇかっ!

(ミケ、茶を入れられるのかっ?!)画面に三毛猫

明日までに茶ぐらい入れられるようになってなきゃ
浅草寺の早朝掃除3日間だ!


******************************

その後、コミックスタジオでセリフとコマを割って出力して
その紙に下書きを鉛筆描き こんな感じ↓
20121207.jpg

んでもって、下絵をトレースしてスキャン
コレペン入れのラインの画像↓
20121207-2.jpg
(目が抜けているのとかは取り込んだ画像に描きたします)

んで、ラインと枠やふきだしを合わせて、そこにトーンとか貼って
これが完成↓
20121203.jpg

とまあ、こんなです。
実は私、他の作家さんのお仕事をほとんど見たことないのです。
(去年、見学したいと某編集さんに頼んでみたのですが実現ならず。
私の上京のタイミングと合って、見学させてくれる漫画家さんなんてそう都合よくないですよね。)
デジタルになってあまり時間は経っていないのですが、
なんとなくアナログ感が抜けないのでありました。

今日のブログはお休みします

12-06,2012

みゃっ
写真-21

ちゃんとじゃないモト

12-05,2012

夕方原稿アップして、その足で役所に行って面倒事2つ片付けて
帰宅してバタバタして…
明日の作業考えたら、ちょっと疲れた

三日坊主の自分が続けてるブログ
休むの惜しいと思ったら、それもなんだか変だなぁと思ってしまった。

締め切りで読めていないマンガが溜まっているし
明日も朝から仕事詰まっているので、
今夜はもうマンガ読むっ!読むもんっ!読むっーーっ!

とか言ってたら、夫がスタッフブログに記事を書いてた。
ココロ屋ブログコレ読んだ人でうちのマンガ読んだことある人は「ああなるほど」と
思われたかもしれないなぁと

こんな会話

12-04,2012

「あのー進行状況はいかがですか?」
「あ。はい。仕上げます。」
「だいじょうぶですか?」
「…仕上げます。」
「…お願いします」
って会話しました。

短い会話ですが、背景には緊張感漂うトーン貼っといてって感じで。
なんのツッコミも、言い訳も、この際ナシということで。
お約束を守るべく、福田お仕事に戻りますっ!

まきまき

12-03,2012

本日は、朝起きてネーム作業して
途中、指の消毒のため病院に行って
帰宅してスタッフのお誕生日おめでとうのお茶時間
そして、昼になるや、母の通院の付き添いに出て
3時過ぎに帰宅して、ネームの続き
午後7時に仕上がったネームを送信して脱力
ご飯作るかお弁当かと苦悩してたら夫の「弁当でいいから、一息つけ」で決着

夕飯後、編集さんからネームのお返事。
「◯日の午後◯時までに」という締め切りのリミット付きで。
(もうね、最終ですって強い意志を感じる文面なのよ)

ちょうどその前に別件の打ち合わせ電話で
別の編集さんからも「◯日よろしくお願いします」となにげに確認。

12月だなぁ…うん 12月だ…
クリスマスに今年最後の締め切りを迎えるその日まで
多分、きっと、ずっとぎゅうぎゅう

ありがたいことだよね

でも…12月に欲しいマンガの新刊がやたら多いのは
神様の思いやりなのかイジワルなのか…

ああ、いや、うれしいんですけどっ
読めるのかっ?読むっ!

サンタさんにお願い

12-02,2012

12月なのでこんな画像をアップしてみました。
サンタさんになにをお願いするかと考えて、
「仕事」とか浮かんだ自分がちょっとさみしい(^^;)

ああ、いやそれは自分たちで努力しますんで
サンタさん、今のなしなしっ
ええっと、そのためにもネームやんなきゃねっ>自分

201212聡美