FC2ブログ

はふううう

11-30,2012

茶道を私が辞められない理由はこれかもしれないです。


スポンサーサイト



あしゅら男爵タマ

11-29,2012

いや、なんちゅうことないんですけどね
うちの夫がタマの写真を撮っていたら、
右向きと左向きの顔の感じがすごく違うなーという話になって
「あ、こっち優しげ、女性っぽい」
「こっちキリリとカッコイイ?」
…ん?
そういうのいたよね(一昨日の記事と同じ展開だ)

そうだよ、あしゅら男爵!

20121129-2.jpg
20121129.jpg

あしゅら男爵…好きだったです

写真は「ブログネタにするからちょうだいよーー」と夫から奪った物

げっ…月末が…!

11-28,2012

間もなく月末ということで、仕事の〆と実家絡みの事務的な用事と
茶道のお手伝い事等、ここのところみっちりです。
しかも、手の治療に一日おきとか時間を取られるし。
そんなことしていたら編集さんから督促メールと年末進行の連絡電話。
じんわり焦り中であります。

写真は年末進行なぞ関係ないというタマちん
写真-19


ブラックホールな胃袋に遭遇

11-27,2012

今日は以前から約束のあった写真館のおねえさんとお食事の日。
そのおねえさん(注・私よりずっと若いですが)スリムで美人ですっごいたくさん食べる方。
繰り返します「すっごいたくさん食べる方」

今日も120分食べ放題のお店で、繰り広げられるミラクルな世界…
ニコニコ美人さんの口に確かに消えていく飲み物と食べ物。
見とれながら「あれはどこへ行くのだろう」と思う私。
いやー気持ちよかったですわー
いいもん見せてもらいました。
美味しそうに食べる人好きー
頼んだもの残さない人好きー

ブラックホールというように謎な胃袋を持つ美人…
あれ?
そういえば、そういうキャラどこかに…穂麦さんじゃん!
そっかー 穂麦さんだったかー

どこか親近感持ってしまうのはそこかー
などと思いながら、気持ちよい時間をもらって感謝する私でありましたー
20121127-2.jpg

新着お仕事情報〜

11-26,2012

再録
*「コングラチュレーション」
「ほんとうに泣ける話」1月号 ぶんか社刊行

これ、ほんとうに初期の頃の作品なんですけど
ちょっと変な恋愛モノです。
恋人にいきなり去られてあわてて追いかける主人公の青年。
彼女を求めて、彼女がどんな風に自分を想ってくれていたかを知る。

そして、たどり着いた時の真実は…

という感じですが
えーっと、ちょっと切ないオチです。
でも、そのオチが大好きなんですよ。

ぜひ読んでもらいたいラブストーリーです。

あちゃっ

11-25,2012

起きた出来事は仕方ないわけで
この状況をいかに都合よく過ごせるかだ…ふふふ…
がんばれ私!
20121125.jpg

半世紀

11-24,2012

母の退院が急に決まったため、ここ数日母の新しい住居のためにバタバタしていました。
「退院しても安静にしていないといけません」ということと、
母の病気には寒暖の差が危険なので、
それを考慮してうちから5分の施設で過ごしてもらうことになりました。
そのためぷち引越し。

体調が戻ったらネコのところに一緒に通うという約束です。

そんなこんなで午前中も荷物の準備して
午後からマンガ教室で子どもたちとワイワイと過ごして
帰宅して御飯作って食べて…
今どっと疲れが。

いやーーっ、最近ほんっと体力落ちたなーと実感です。

自慢じゃないけど、うちの夫と二人何度となく引越ししてきて
そのたび、かなりヘビーな動きもしていたのだけれど…
もう無理(^^;)
生まれて半世紀も経っているという事実を、こんな時に感じてしまう近頃でした。

作画作業…今晩は自信ないので明日、母の件が無事終わってがんばるー
そして来週は予定がぎゅうぎゅうなのだー

新着お仕事情報〜

11-23,2012

新作
「続・橘屋繁盛記」
「15の愛情物語」12月号 メディアックス刊行
今回は担当さんから「いじめ」についてというお題をもらったので。
でも、なんちゅうか橘屋ですから、サクッと、ズバッと(^^)
読んでやってください〜〜

再録
「きりんが丘のココロ屋」
「最高の主婦たち」12月号 海王社刊行
こちらココロ屋の再録です。
夫の浮気疑惑にどうするっ?というアオリ文句をいただいています。
でもご安心下さい、ココロ屋ですから(^^)


下の記事の追記です〜

11-22,2012

追記というか言い訳ですね。
下の4コマの話しの時に某編集さんが「ブックオフ…」とニガ笑い。
私あわてて言い訳しました
「あのっ!全てじゃないっす!
中古本「も」買っているだけで新刊本もそりゃ一杯買ってますんでっ!」…と。

正直、うちの田舎の本屋さん、本がすっげー少ないんですよ
ネットで買うにもなにが出てるか分からない時とか、ブックオフ助かるです。

ブックオフで出会っていいなーと思った方のは新刊のチェックして注文してますんで。

漫画家のくせにブックオフ利用と叱らないでやってください。
ええ、服飾費も他のもんも、ほとんど本に突っ込んでますんでっ!

ps・絶版になった自分の本を買うということも先日してしまいました…
人様にあげていたら、自分ちに在庫がなくなったものがあったもんで(^^;)

理由あって、腐った女子になりました

11-22,2012

実は二年ほど前から腐っております。
いわゆるあの「腐女子」とかいうやつです。
メンズの練習して少女漫画とかアレコレ読みあさっていたら、
とある編集さんから「メンズ練習ならBLいいですよ」と言われ
「って言われた〜」と夫に話したら「一理あるかもな」とコメントもらったので
んじゃってんで読んでみた。
ジュネ以来そのジャンルから離れていたので、手当たり次第読んでいたら
…すっかり腐ってしまいました。(本来の目的はどこへっ?)
その関連の我が家ネタを某編集さんに4コマで伝えたら受けたので
ここでもアップしようか悩んでいたのですが…
うだうだネタの後なので、まあいっかとカミングアウト(?)
どぞ〜
201222-1.jpg
続きです
20121122-2.jpg
あ、誤字発見…「困る」です

プシューッと

11-21,2012

世間一般に言う夫婦喧嘩とはちょっと違うのですが
簡単に説明するとこんな感じで時々やってしまいます。
この後すっきりしていたりするので、まあいいかと思う反面
もう少し理性的に動けよ自分と思ったりもします。

猫効果かっ?

11-20,2012

本日は、朝から真面目にお仕事していたのですが
後半、仕事も私事もまぜこぜで、すっげー慌ただしい日でした。
その慌ただしさの内容が、私的にまいりましたで、精神ポイント大幅消費。
まだノルマは大きく残っているんだけど、どうしよう…
そんなピリピリした感情の私の目に入った仕事場の新参者「タマ」

静かだなーと思っていたら、こんなことに。
「箱入りタマ」
ピリついた気分にほどよい脱力感。
猫効果と呼んでいいのかなー
胃薬飲まなくてよさそうだよ。
写真-16

遅れてるーーーっ!

11-19,2012

本日は面倒事の日。
覚悟しておりましたが、時間取るわー
精神ポイント消費するしー
でも進んだから良しとするー

しかし
仕事は絶賛遅れ中…
リミット来たからペン入れ作業止めてカラーに著手。
週末には残りも片を付けるっ!

写真-14

タマ〜

11-18,2012

家族全員が猫アレルギーの我が家に猫が来た事情…
ここに→「きりんが丘のココロ屋」ブログ
写真-13

輝かしい黒歴史

11-17,2012

あんまりグダグダが続いたのでなんか間抜けたネタあったっけーとか
思っていたら思い出したので。
若いってなー怖いもの知らずですわー

グダグダモードなのですみません

11-16,2012

あんまり楽しい話でないので、楽しいお話気分の方は
どうぞスルーして下さい。

実家絡みのアレコレが収束しつつある…と思ったら
実家絡みの面倒事がポロポロと出てきて凹み気味

なにが嫌かといえば、バシバシと動いて
イヤなことを言ったりしたりする役を一手に引き受けている自分が
スッゲーイヤ

ホントは本人達が望む通りしてやりたいけど
そうしたらどうなるか分かっているもんだから
ストップかけたり、ダメを言ったり

言われた方のプライドが傷つくのもわかる
けど、進むために必要なら言うしかないじゃん

言わずにすむ良い方法を思いつくなら教えて欲しいと言ったり
もっといい方法があるならと模索したり

かつて実家が商売をたたむ事になった時
いろんな面倒事のアレコレを私と夫が引き受けた
嫌なことたくさん言ったけど
結果は「良かった」

けれど、その結果を母が受け入れ「あれで良かった」と口にするのに数年。
(でも本人はその頃もことを記憶していない。随分なこと言われたんだけどね)
それまでかなり痛いことがあったわけで…

今回も似たような事になるのかなぁ
でもやんないとダメなんだよなぁ…

今日はなんだかそういうグルグルした思考に陥る出来事があったので
グルグルですみません

とりとめなく

11-15,2012

夫がブログに書いていたけど、昨日は私の仕事エリアの模様替えをしました。

私の「ダメダメな癖」については夫に大変不評なんですが、
色々工夫してみたんですけどね、ホント何年経っても治らない。

あんまり治らないもんだから
私のエリアだけはそれを黙認してもらうようになりました。
(でも、やっぱり他のエリアにもそれやってるダメっぷり
もはや夫が諦めの境地?)

前にも書いたと思うんですが
模様替えだけではなくて、色んなことがドミノ倒しのように動いています。

今日もまた一つ結構大きな変化があって(仕事絡みじゃないです)
毎日毎日、出来事に気持ちが追っかけ状態。
いやもう、展開早すぎなマンガみたいだわと、感心してしまうほど。
その出来事の中で感じることが「描きたいこと」になるものがポロポロ出てきて
これ落ち着いたら、絶対作品の中に描いちゃうよなぁと思うのでありました。

あやしあやしの

11-14,2012

ホントにね、こんなカッコで実家に入るというのも
切ないもんです。
実は実家の片付けというのも、倉庫と化した部屋とか色々
古いものの片付けもあるため、ほこり対策もあっての重装備。
猫にさわっただけでダメという重度なもんじゃないです、念のため。

新着お仕事情報〜

11-13,2012

新作
「住人を待つ家」
「本当にあった主婦の体験」12月号 ぶんか社
編集さんからいただいたテーマ「空き家管理人」のお話しです。
24pと短めですが、ちょっと切ないお話です。
この作品が載った後の今、うちの実家がまさに空き家状態に…
その管理をうちがやっているのですが、家の片付けは感情の片付けだなぁ
と思います。

再録
「スマイルで歩こう!」
「サクラ〜愛の物語」12月号 メディアックス
出張美容を題材に描いたシリーズ作品。
ママを助ける王子様は5歳の息子。
色々と思い出の深い作品です。
よくよく考えてみたら、うちの作品のシリーズ物は料理男子率すっげー高いです。
その中でもダントツ将来性込みで鈴太は買いだなぁと思います(^^)

「だいじょうぶ!!」
「運命と闘う女たち」秋田書店
ドキュメンタリー傑作選
人を救う看護師さん達も救われたい時がある…
その場所を作ろうと奔走し、今も全国を飛び回り
たくさんの看護師さんたちのネットワークを作っている
長野先生のお話です。
ホント素敵な方なんですよ〜〜

画像は「空への手紙」のカットです〜わけあって最近描いたカラー(^^)

もうね、なんか

11-12,2012

あっちとこっちで数時間…
掃除が苦手な私は、片付けようとして散らかしてしまう
頭の中もまさにその状態…

ゆるりな時間が

11-11,2012

ここ数日続いているビミョーに不調は朝になっても治っていませんでした。
なんちゅうか、以前だと疲れが溜まると
ある時バッと熱が上がって寝込んで復活って感じだったんだけれど
最近はダラダラと半端に不調というのが続くことが増えたですよ。

夫と二人して「はっきり言って歳だね」と。
多分、熱が出て寝込むのも体力がいるんじゃないかなーと思うんですよね。
で、今は体力落ちたもんでダラダラと。
でもね、正直この中途半端さがストレスですわ。
だって不調と言っても、がんばれば仕事できるし、生活できるし
休むには仕事たまってるから…ううう…

まあ、本日はスタッフがお休みなので夫と二人して半分休日モードで作業しておりました。
ゆるくゆるく…お互い自分の趣味と作業やりつつ、コーヒータイムにこんにちはって感じで
そうしたら夜になって、日中感じていた頭痛がやや引いているような…
時間に追われない一日が薬よりも効いたかもしれないです。


明日はまた午前中から雑用やら作業がたんまり。
がんばれ私っ! それまでゆるくへばっとけっ!

新着お仕事情報〜

11-10,2012

さて、先日書かせていただいた「3誌連合フェア」の3つ目の雑誌
「最高の愛と感動」12月号(宙出版)発売となりました。

そしてこの本には福田の作品がショート、合わせて3つも掲載されていますっ!

新作
「もっこちゃん」
再録
「愛情物語〜番外編」
穂麦と太助の子どもたちが出てきます。

「空への手紙」
なんと再録連載の最終回ですっ!

いやービックリです。
3誌連合フェアの関係で「愛情物語」が再録となったので
いつもの再録と新作の「もっこちゃん」とでこんなことに。


ありがたいことです〜

フェアももちろんですし、福田的にも盛り沢山の号なので
ぜひぜひお手に取って下さいませ〜

20120920愛情-2

プチッ…と

11-09,2012

火曜日に原稿アップして、水曜日に兄の引越しがあって
多分その夜「プチッ」となにかが切れたのだと思うです。

木曜日の朝からなんか寒気
イヤな予感とかしていたら施設の方から連絡入って
書類とか探して、兄のとこと母のとこに行って戻ったら
なんかすっげーー気力が尽きた感。

むずむずと「泣き言」が出てきそうだったけど
終わっていない仕事があったので仕事しようとしたら
脳みそが拒否反応。

「疲れているなら夕飯は弁当にしたら?」と夫が言ってくれたけど
なんか負けたような気がして(なににっ?)台所へ。

その後、夫は「今日は早じまい」と宣言。

そして本日。
昨日早く休んだので、復活しそうだったのですが、ちょっとした事でまた不調モードに。
悔しいので下絵入れていたものにゆるゆる作画。

自分的に気力落ちていると思ったのが「新刊読む元気がない」
仕方ないので「既読の本を再読」(でも読む)

明日はマンガ教室ですが、ともかく明日には復調しないとっ!
新刊を楽しく読むためにもっ!
(って、仕事だろ、仕事っ!)

新着お仕事情報〜

11-08,2012

再録
*「言えなかったありがとう」(連載三回目)
「涙がこぼれたあの一言」12月号 ぶんか社


早野香寿代さんの半生を描いた「言えなかったありがとう」。
再録連載三回目です。
早野さんとの初めてのお仕事のこの作品をきっかけに
エッセイ漫画とか、詩をテーマにしたものとか、早野さんが原作の恋愛物とか
一番近年のお仕事は、早野さんにインタビューした形式のマンガ。
一緒にたくさん作ってきました。
今年は病棟の改築とか色々で、なかなか面会できない状況なのですが
年末には会えそうという噂(^^)わーい
今や大切な友人である早野さんのこと、知ってもらえたら嬉しいです。
イラストは橘屋の三姉妹〜幼少時バージョン。
早野さんも三人姉妹で、みなさんホント橘屋の姉妹のようなのです。


すでに年末進行が

11-07,2012

次号の「愛情物語」の件で担当さんとお話していたらカラーの〆切りがかなり早いとのこと。
「年末進行にかかるので」という一言を聞いて、ちょっとビックリ。

だってあなた、年末進行ですよ。
この間夏で、ついちょっと前に春で、ええっ…うそっ!
あまりの早い展開に驚くばかり。

よく歳を取ると時間の進みが早くなるとか聞くんですけど、これって、それ?

うううーん。

まあなんというか、歳だとかなんだとか、どう言ったって年末進行ってのが来て、
〆切りが早くなるという事実は変わらないわけです。

プライベートでバタバタとしておりますが、そんな自分がマンガで救われている
そう思うと、次号の「愛情物語」も誰かが読んでいる間だけでも一息つける
そんな作品にしたいなぁと思うのでありました。


ps・本日、兄の引越し完了。うちの仕事場スタッフにはほんっとーーーに感謝。
そして、福祉の方や関係の色んな方に助けてもらえて…
そのたびに、どんな形でお返しできることがあるかと考えるのでした。



一つ目の山〜

11-06,2012

今月最初の山を越えました。
次の山もあるのですが、間に仕事じゃない山が待っています(^^)
負けない〜〜
その山の先にきっといい風景があるのだ〜〜

ところで、〆切りがギリだと話したら、母が「その間来なくていい」というので
お言葉に甘えて2日ばかり開けての本日、原稿アップして母のところへ行きました。
そしたら「安静解除」になった母は「動きすぎて息があがっている」様子。

先生に「酸素が足りないのかな?」と母が言えば
「安静なのは変わりません。トイレのみ行っていいので動きまわるのはナシです」
と叱られていました。

さらに、私には溜まった愚痴を投げてきたのでキャッチしてゴミ箱に捨ててきました。
「だって、あんたにしか文句言えないだから」という一言に「そりゃないわ」と。
まあ、私も母親とは長い付き合いなので、いいんですけど。
もっとも母に言わせれば「私が文句言えば、倍返しする娘」ということなので
お互い様なのかなぁ。


ともあれ、明日は兄の引越し。
そしてその次の日からは、遅れている仕事を終わらせるべくがんばります。

ぜ…絶賛仕事中〜

11-05,2012

いちま〜い
にま〜い
ううう…まだあと…ま〜い
がんばる〜〜

絶賛遅れ中

11-04,2012

ここしばらくのドタバタで、仕事が絶賛遅れ中。
そのために、ご迷惑おかけ中のお仕事が…
目前のデッドラインに臨むため、少しでも進めねばーーーっ!


ここしばらく、夢見が悪いんですよー
原稿が仕上がらないと叫んでいる夢とか
映画館にフラリと寄って、電車に乗り遅れる夢とか
目覚めたら奥歯かみしめている私…

いい夢見れるように、お仕事がんばりますー

このお仕事終わったら、
「マンガができるまで〜2」がアップできる〜
つまり、昨日アップしたやつは今描いている原稿のなのでした〜

福田のマンガ作ができるまで〜1

11-03,2012

これはネームというか、そういうのに入る前の作業です。
作品作る前に頭の中に浮かんだことを、落書きのように書いていくです。
これは編集さんから「いじめ」というテーマをもらって橘屋のお話し作り。
クロッキー帳にガシガシと。
消しゴムなんか使わないので、あちこちにグリグリと鉛筆で消したあとが。
この後「シナリオ」作業に入ります。
「シナリオって?」という疑問もおありでしょうが、福田「シナリオ」なのです。
次はその作業をば〜

祝!復活!連載スタート!

11-02,2012

新作
「愛情物語」
「幸せな結婚」12月号(宙出版)
ようやく「愛情物語」の新作をお届け出来ます。
この作品、ショートが基本なのですが、連載初回ということで特別増ページとなっております。

相変わらずのほんわかラブ〜な二人を堪能して下さい。
太助さんの「クマさん化」も着々であります(^^)

そして…

20121102-4.jpg

と、こういう企画が始まっています。
応募券のイラストは「太助さん」です(^^)
商品は
A賞 現金一万円
B賞 文月今日子先生の美麗な絵の図書カード6種類セット(3.000円分)
C賞D賞E賞 3つの雑誌のいずれか一誌を一年分プレゼント(年6冊)


皆さん、ぜひぜひこのチャンスに!

そんでもって「愛情物語」応援お願いいたしますっ!!

私 B賞欲しい…(文月センセのデビュー作でドキュンと来てからファンだから)